気を付けよう

サクラもどきは大成功しましたが、それは1カ月で終了。
お目当ての商品をゲットしたので大成功ということでした。
3カ月たってまたやろうかなと思ったのは、また新たな欲しい景品が出たからなのです。
私の欲しかったかわいいミニバックでした。
景品ポイントを考えると前回のお財布の倍ぐらい必要なので、2カ月の覚悟で目標たてて頑張ろう思ったんです。
私のターゲットにしているセフレ募集タイプの男性はひっかかりやすいけど、なかなか会えないとすぐに去っていくという傾向があります。
でも、まじめにであいけいサイトを利用している男性は騙したくないので、セフレ募集男性にしました。
そんなわけで、うまくやり取りをしても10回と考えています。
セフレ募集タイプの男性は最高10回のメールのやり取りが限界ということも知りました。
恋人募集だったら1カ月や2カ月伸ばせるのになと思いましたが、逆に一人ひとりに対応しないとバレバレですから、それも面倒です。
セフレ募集相手で最低3回ぐらいのメールだって人数をこなせばいいわけです。
極論コピペを送って1回だけの返信をもらったって数百人からもらえばそれも結構なポイントがもらえます。
時間のない私はこの手を使うことにしてみました。

有料と無料の差

無料セフレサイトと有料セフレサイトは利用者にとってどこが違っているのでしょうか。
私は無料出会い系サイトを利用しているのですが、色々な出会いを手に入れることが出来ました。
しかし、有料出会い系サイトを利用するとどうなっていたのだろう、と思う時があるわけです。
完全無料出会い系サイトではなく有料出会い系サイトを利用しているお友達がいるのですが、利用者が少ないということで出会いの確率が高くなると言っていました。
無料出会い系サイトは誰でも気軽に利用できるということで、利用者が多くなってしまうのですが、有料出会い系サイトだと利用者も多くはないので、理想の相手を早く見つけることも可能だと言います。
早く確実に出会いを手に入れたいと思っているのであれば、有料出会い系サイトを利用した方が賢明だと思います。
このようにセフレサイトに対するコストの面からみても、料金以外は有料出会い系サイトの方がお得なのかもしれないということです。
どのサイトを利用したとしても、幅広い年齢層の人がサイトを利用していると思いますので、たくさんの人と知り合うことができると思います。
どのサイトを利用するか決めるのは自分自身ですので、より自分に合ったサイトを選んで利用してほしいと思っています。