男性をターゲットにするか、女性をターゲットにするか

セフレ募集サイトの中の優良サイトを探すには、まず会員数というのも大切です。
そして、どれほど知られているサイトかということも意外と大切なのです。
やはりいいサイトというのはこの10年の間にたくさんの成功者を出しているので、人気があるわけです。
そして優良サイトだというふうに有名になってきたサイトもあるのです。
やはり有名になるということは、それなりの実績がなければならないということです。
また、質の高い出会いでは、長い付き合いや結婚ということになり、ますます人気が出てくるわけです。
その一つに女性がそういうサイトに登録するからです。
そして、女性が多ければ会えるサイトとなり、どんどん人気が出てくるのです。
このように優良サイト、出会えるサイト、有名サイトと言われるサイトは女性に好まれるサイトづくりにしています。
ここで男性が好のむようなサイトは絶対に優良サイトとは言えないのです。
男性と女性のサイトに対する好みは真逆という感じです。
男性をターゲットにするか、女性をターゲットにするかで、優良か悪質かということがまず簡単に見分けられますね。
女性の気持ちを考えたサイトを選ぶことがセフレとの出会いを成功させるポイントなのです。
優良サイト=女性の好きなサイトということになるのです。

相手にとっては家族のような存在で

セフレ募集サイトを利用して、楽しくメール交換をして仲良くしていると、急に相手からの返信メールが来なくなることがあります。
いきなりなので、どうしてなのか?自分のメールを見直していてもどこが悪いのかわからない。
何が問題なのかわからずじまいで終わってしまうことがあることがあります。
このような場合の問題といえるのは、考え方の食い違いによる誤解から来ることが多いようです。
相手がどういう思いで送ってきたかを考えずに、自分の考えを送ってしまうと、相手にとっては、あまり考えてくれない人や否定していると思われます。
例えば、同じ「愛犬」を話題に話をしているとしましょう。
自分は、あくまでも「ペット」として話をしていても相手は「家族」として話をしていれば、おのずと話はずれを生じsてしまいます。
相手にとっては家族のような存在で大切にしているのに、ペットとした玩具的存在にとらえる人と話していても理解してもらえない人だと気持ちが引いてしまうでしょう。
「愛犬」一つにしてもその人の考えや存在的価値は違うのですから、相手がどのように考えていて、存在価値を持っているのかをとらえて、メール上でも「ペット」とした表現を避け、「愛犬」として相手に合わせるほうがよいでしょう。
人それぞれ考えは違うのですから、自分がどのような目的で相手と付き合うのかを考えているのでしたら、まず、相手の考えや価値観、表現の仕方を考えて、合わせていくとより良い関係を築き、目的に近づくことができるでしょう。
メールは相手に会わない分、慎重に言葉を選んで送っていくようにしましょう。